IMG_3375.jpg

ある日。
息子(中3)から、本を選んでと言われる。

学校では毎日朝読書の時間がある。学校の図書室は、新刊や人気本が揃っていて、図書室で働く母としてはたくさん利用してほしいところなのだが、息子の足はあまり向かない様子。家の廊下にある文庫本の本棚から選んでいくことも多いのだけど、『カッコウの卵はだれのもの』を読み終えて、珍しく次に読む本を選んでほしいとリクエスト。

私のセレクトは、この3冊。

    


 ・ レヴォリューションNO.3 (金城一紀)
 ・ 4TEEN (石田衣良)
 ・ あの日に帰りたい (乾ルカ)

この中から息子が選んだのは金城一紀さんの『レヴォリューションNO.3』

追記:このあと「読みかけの本があったのを忘れてた」と、結局、池井戸潤さんの 『ようこそ、わが家へ』を持っていきました。ガクッ。



★拍手・ランキングに参加しています★  ぽちっとしてもらえると、とっても喜びます♪


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログへ
関連記事

WHAT'S NEW?